2005年 03月 26日

ブログ時評「名誉毀損」疑惑

『言論江湖』「ブログ時評」という論理破たん(上) - livedoor ニュース

ライブドアPJニュースの記者さんがブログ時評のこのエントリーに書いてあることが
名誉毀損やと噛み付いてる模様。
で、その名誉毀損にあたるという部分がこれ。

・ニッポン放送株を電撃取得し、フジテレビ系列メディアの支配でも
 目論むのかと世情お騒がせなライブドア
・マネーゲームの野望、その一翼を担うニュース部門
・ライブドアという出自自体が・・・欠陥

こういう記事を読んで読者がライブドアPJニュースの社会的評価が低下したらなら、
それは名誉毀損だと記者さんは言うてるみたいやけども、そんなに読者はバカなん?
団藤さんの言うことをそっくりそのまま鵜呑みにするほど読者はバカですか?

確かにいい気分はせんやろうけど、取り立てて騒ぐことちゃうでしょ。
ていうかデーブ・スペクターの方がもっときついこと言うてるし、しかもテレビで。
社会的評価がそんなに心配やったら、そっちをどうにかせなあかんやろ。

だいたい名誉毀損云々を言うなら、堀江さんの「テレビ(か新聞か忘れたけど)なんて
みんな嘘ですよ」って発言の方がよっぽどそれっぽが気がする。

こういうのはブログで書くか、2ちゃんでスレ立てるかした方がいいと思うんやけど、
そういうこと言うたら名誉毀損やと叩かれるかもしれんから、やめとこ。
[PR]

by yama_pika | 2005-03-26 02:47 | めでぃあ


<< 仕事での自己実現      情報の確かさとその保証 >>