2005年 06月 02日

自殺は罪

ネット利用の集団自殺急増、中2少女や50代男性も

 また、今年3月には、神奈川県から家出をした中学2年の14歳の少女が、大学生らとともに栃木県内で自殺しているのが見つかったほか、愛媛県内では50歳の男性がネットで知り合った女性と自殺している。

 こうした状況に警鐘をならすため、2003年3月に山梨県内で20歳代の男女4人が起こした自殺未遂事件で、同県警は、4人をそれぞれ他の3人に対する自殺ほう助容疑で書類送検し、「集団自殺は違法行為」との認識を明確に打ち出した。

 今年4月には富山県警が、3人のうち、生き残った20歳代の男2人を同容疑で逮捕している。


たまたま生き残った人だけ犯罪者ってのが納得できん。
それやったら死んだ人も、被疑者死亡で起訴すべきやろう。
そして集団自殺が違法行為なら、当然、単身自殺も違法行為でないとおかしい。
もちろん違法行為やからって死ぬのを止める自殺志願者なんぞおらへんはず。

別に自殺を肯定する気はないけども、彼らを犯罪者扱いして自殺がなくなるとは思えん。
学校、企業、家庭、色んなとこに問題があるわけで、そこを何とかせなあかんと思う。
まぁ、自己責任のこの時代、お前らなんぞの為に、俺の貴重な金と労力を使えるか、
死にたかったら勝手に死ね、ってのが世間の本音かもしれんけど。

余談やけど、イジメ傍観者の死んだらあかん発言ほど、ムカツクもんはない。
[PR]

by yama_pika | 2005-06-02 17:30 | よのなか


<< モテル三要素      愚痴ですよ、愚痴 >>