ヤマピカリャーってなんなん

yamapika.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 11日

モテル三要素

モテル要素は三つ。
金、容姿、性格である。

ここに才能を挙げる人もいるかもしれないが、モテル才能とは金になる才能であり、
金にならない才能は宴会芸程度の価値しかない。

それから、金にならない努力は無駄と言う気はないが、結果に繋がらない努力は、
本人以外にとっては何の価値も無い。
巷に溢れる努力するってすら場しい物語は、結果が出ているから素晴らしいわけで、
一生懸命頑張りました、でも駄目でした、ってのは単なる愚痴である。
そして世の中には前者よりも後者の方が遥かに多い。

ひたむきに努力する男に引かれる女性は少なくないだろうし、僕もそういう人間は好きだ。
けどいつまで経っても努力が報われない男は、いずれ女性に飽きられる。

金さえあれば何でもできるわけではないが、金がないとできない事が世の中にはある。
性格に言うと金を持ってる男ではなく、自分の為にお金を使ってくれる男に女性は惚れる。

次に容姿、顔さえよければと考えている勘違い男は、もちろんモテルはずもないわけだが、
容姿がモテル上で大きなウェートを占めていることは紛れも無い事実。
顔はそんなに気にしないと女性の言葉を間に受けてはいけない。
男の考える「そんなに」と女性の言う「そんなに」には富士山とチョモランマほどの差がある。
あれは、取り合えず平均点以上なら「そんなに」気にしないと言うことだ。

最後に性格、これは三つの中で最も好みが分かれる。
妻夫木聡の顔と出川哲郎の顔、どちらが好みかと100人の女性に聞いたら、ほぼ確実に
100人とも妻夫木聡と答えるだろう。
だが、自信家な男と謙虚な男、どちらが好みかと聞いたら、これほどの差は出ない。
ある人にとっては素晴らしい性格が、別のある人にとっては侮蔑の対象であることもある。

以上のことから考えるに、モテたいのであれば、整形をするのが一番手っ取り早い。
性格は余程イカレテなければ、相性の問題なので、どうにでもなるから安心しろ。
[PR]

by yama_pika | 2005-06-11 06:53 | ひと


<< 自虐的になるほど真面目にやってない      自殺は罪 >>