2005年 03月 03日 ( 1 )


2005年 03月 03日

わかるとことわからんとこ

ネットには様々な文章が氾濫している。

100%自分の頭で噛み砕ける文章は問題あらへん。
何が正しくて何が間違ってるかを自分で判断し、頭にしまい込める。

100%自分の頭で噛み砕けない文章も問題あらへん。
〇〇らしいけど、よーわからんなの一言で頭にしまい込める。

半分ぐらいは噛み砕けるって文章が一番やっかいや。

例えば人を理解するのは簡単なことやない。けど特別興味のある相手や
ない限り、そいつについて考えることは面倒くさいことで、さっさとラベルを
貼って、こういう奴やと思い込む。で、それは人以外でも同じこと。

日本の8月は暑い。だから8月は世界中が暑い。とは誰も考えへん。
でもそれはロシアのように1年中寒い国があることを知っているからわかるわけで、
日本以外の国のことを全く知らなければ、そう考えても不思議はない。

Aが正しいとBも正しいと思い込むことは多々ある。少なくとも僕の場合。
そしてもちろんAよりもBの方が重要なのは言うまでもない

わかるところとわからへんところをごっちゃにして、わかったような気になってしまう。
生兵法は怪我の元とはまさにこのこと。
[PR]

by yama_pika | 2005-03-03 20:02 | ねっと