カテゴリ:ひと( 6 )


2005年 06月 11日

モテル三要素

モテル要素は三つ。
金、容姿、性格である。

ここに才能を挙げる人もいるかもしれないが、モテル才能とは金になる才能であり、
金にならない才能は宴会芸程度の価値しかない。

それから、金にならない努力は無駄と言う気はないが、結果に繋がらない努力は、
本人以外にとっては何の価値も無い。
巷に溢れる努力するってすら場しい物語は、結果が出ているから素晴らしいわけで、
一生懸命頑張りました、でも駄目でした、ってのは単なる愚痴である。
そして世の中には前者よりも後者の方が遥かに多い。

ひたむきに努力する男に引かれる女性は少なくないだろうし、僕もそういう人間は好きだ。
けどいつまで経っても努力が報われない男は、いずれ女性に飽きられる。

金さえあれば何でもできるわけではないが、金がないとできない事が世の中にはある。
性格に言うと金を持ってる男ではなく、自分の為にお金を使ってくれる男に女性は惚れる。

次に容姿、顔さえよければと考えている勘違い男は、もちろんモテルはずもないわけだが、
容姿がモテル上で大きなウェートを占めていることは紛れも無い事実。
顔はそんなに気にしないと女性の言葉を間に受けてはいけない。
男の考える「そんなに」と女性の言う「そんなに」には富士山とチョモランマほどの差がある。
あれは、取り合えず平均点以上なら「そんなに」気にしないと言うことだ。

最後に性格、これは三つの中で最も好みが分かれる。
妻夫木聡の顔と出川哲郎の顔、どちらが好みかと100人の女性に聞いたら、ほぼ確実に
100人とも妻夫木聡と答えるだろう。
だが、自信家な男と謙虚な男、どちらが好みかと聞いたら、これほどの差は出ない。
ある人にとっては素晴らしい性格が、別のある人にとっては侮蔑の対象であることもある。

以上のことから考えるに、モテたいのであれば、整形をするのが一番手っ取り早い。
性格は余程イカレテなければ、相性の問題なので、どうにでもなるから安心しろ。
[PR]

by yama_pika | 2005-06-11 06:53 | ひと
2005年 06月 02日

愚痴ですよ、愚痴

人間、顔より中身だっちゅうのは所詮は慰めってのは最早常識。
中にはそういう奇特な人もいるやろうけど、それは文字通り稀な存在。

そんなことないよ、いくら顔がよくても中身が無い人は駄目、っつーのは、顔も中身も
良くないと駄目ってことなんで、不細工は勘違いしないように。
顔は気にしないってのは、私の許容範囲なら気にしないってことで、その最低ラインは
予想以上に高いってことは覚えておこう。

顔は最高、中身は最低、顔は最低、中身は最高、女性からすればどっちもお断り。
前者とは結婚は無理だけど、遊びならいいかなって女性はわりといるかもしれない。
けど後者とは手すら繋ぐのも嫌ってのが、女の本音ってやつだと勝手に推測する。

それに10代の頃は男女共に人を見る目がないんで、顔さえよければもてる。
しばらく付き合えば、顔だけだってのがわかるかもしれないが、それは大抵、ヤラレタ
後で、男からすれば、それでフラれた方が楽でいいかもしれない。

最初は顔だけの男でも、多くの女性と付き合えば人間として成長し、中身もある男になる。
けど不細工はどんなに人間的に成長しても、不細工のままなので、結局いい人止まり。
性格の本質は変わることはないけど、そこに色んなものを積み上げていくことはできる。
顔に積み上げるものっていったら、せいぜいカツラとメガネぐらいや。

不細工はマイナスで、男前はプラス。
もちろん他に色んなモンがくっつくから、トータルでどっちがプラスかはわからんけど、
不細工は人の倍努力せんとモテへん。
これは恋愛対象としてだけではなく、友人、仕事仲間としても言えること、たぶん。

まぁ、なんていうか、愚痴ですよ、愚痴。
そんなこと言うてるから、もてへんって言われるんやけど、それは解ってるんで。
[PR]

by yama_pika | 2005-06-02 04:25 | ひと
2005年 05月 21日

エルフェンリートのナナたんに萌え

僕はアニメをよく見る。
ちなみにネギまの桜咲刹那や極上生徒会の市川まゆらがタイプだ。
しかし最近のお気に入りはエルフェンリートのナナたんである。

ということはお前はアニオタかと聞かれると、僕は違うと答える。
恥ずかしいというのもあるのだが、それ以上にそう答える資格が僕にはないと思うからだ。
アニオタを自称するのであれば、作品や彼女らについて子一時間ぐらいは語れるだけの
熱意と知識がないといけないと考えていて、残念ながらそれらは僕にはない。

まーようするに、僕が彼女らに抱く思いといったら、なんかかわいいなぁ、ぐらいなもんで、
真のアニオタからすれば、卵の殻にひびが入った程度のひよっこ以下の存在なのである。
そんな僕の言うことなんで、まぁ、適当に聞いて欲しい。

萌えキャラというのは男のわがままを具現化(二次元ではあるが)したものである。
もちろんそんな女の子は現実には存在しない。そしてそのことはオタ自身が一番よく
理解している。理解しているからこそ、二次元の女性に理想を求めるのである。

そんな彼らをコミュニケーション不全の現実逃避者と軽蔑する人は少なくない。
しかしわがままは彼らだけの専売特許ではない。
ヨン様やジャニーズにはまる女性だって似たようなもんである。
もちろん彼らは現実の存在である。しかし彼女たちが見ているのはその一面であって、
だとすれば男の理想を具現化した萌えキャラとそれほどの差異はないと僕は考える。

アニオタに引く女性は大勢いるだろうが、韓流スターが来るたびに奇声を上げて空港に
溢れかえる女性たちに引いている男性は少なくないことも忘れてはいけない。

さて、何でもかんでも自分の思い通りにならないと気がすまない、権力や暴力で自分の
価値観を他者に押し付ける、そういう人種は決して少なくない。

自らの願望、欲望を非現実に求めるアニオタあるいはギャルゲーオタと、自らの欲望、
願望を現実の人間に押し付ける人たち、どちらかと付き合わなくてはならないとしたら、
僕は迷うことなく前者を選ぶ。

前者は彼らの価値観を他者が理解しなくても、「人それぞれだから」の一言で済むのだが、
後者は違う。彼らはそういう他者を見下し、自らが持つ力を総動員して徹底的に虐め抜き、
楽しむのである。多分に主観が入った意見ではあるが、あながち的外れでもないと思う。

まぁ、そんなことはさておき、エルフェンリートのナナたんは主人公(女性)に両手両足を
ぶった切られた、手がいっぱいあって頭に角が生えている、ちょっと間が抜けているけど、
素直で可愛らしい、父親想いの優しい女の子なのである。
[PR]

by yama_pika | 2005-05-21 15:52 | ひと
2005年 05月 19日

仕事はお金じゃない、そしてNEETは合理的

内田樹の研究室: 資本主義の黄昏

内田さんとこのゼミ生のほぼ全員が仕事ってのはお金じゃなくて、社会的承認を得るための
ものって言ってたらしい。

いや、両方でしょ。
人は1人では生きていけんわけで、誰かに支えられてる分、他人に誰かに何かを提供する、
それが仕事の一面ではあるんやろうけど、かといってお金はどうでもいいってことやない。
このゼミ生らは一生給料が上がらんくてもいいんやろうか?
お金はそんなに必要なくて、社会の役に立つことの方が大事やって言うなら、とりあえず、
生活費だけ残して、後は全部どっかのNPOに寄付したらええねん。

僕の根性がひねくれてるせいか、なんか好感を持たれそうなことを言うてるだけのように
見える。これやったら世の中、金やって言う奴の方が、正直な分まだましやわ。

ただNEETはとりあえず働いたらええって言い分には賛成。
ヤンキー型は別にして、NEETはいい意味でのいい加減差が足りへんってTVで言うてた。
とりあえずやってみて、あかんかったら別にええやんぐらいの軽さは必要かも。
まぁ、「とりあえず働きたい」って言う奴を雇う企業がどこにあるねんって気はするけど。
その辺を上手くごまかせるだけの要領のよさが社会人には必要なんやろうね。

それからNEETが合理的ってのは、ちょっと違う気がする。
合理的に考えたら、今の生活が一生続くわけちゃうし、親が死んでお金がなくなったら、
ものが食えなくて死ぬし、年を取れば取るほど就職は難しくなるし、早く就職せなやばい
ってなるはず。合理的は合理的でも目先の合理性しか考えてない。
つーかNEETやってて楽しいって思ってる人、そないにおるんやろうか?

「勉強しろよ」
「何のために?」
「…就職するために」
「何のために?」
「…稼ぐために」
「何のために?」
「…金があれば、楽ができるじゃないか」
「好きな時間に起きて、好きな時間に飯食って、好きなだけ好きなことができるのを『楽』というのなら、オレはもう楽だよ」
「…」


こんな馬鹿、そないに多くないで、たぶん。
[PR]

by yama_pika | 2005-05-19 22:04 | ひと
2005年 04月 19日

他所様のカレーを勝手に食べる人

ニートでひきこもりの僕には全く無縁の話なんやけども浮気について
少しばかり考えてみる。

「どうして男の人は浮気するの?」
こういう男女差別発言をする女性の気が知れん。
女の人やって浮気するのに、なんでこういうセリフが出てくるんかがわからん。
戯言を言うてる暇あったら、不倫を婚外恋愛などと言ってる馬鹿を何とかしてほしい。

これは僕の主観なんで正しいかはわからんけど、男よりも女の方が嘘が上手く、
勘もいい。だから、ばれる数は男の方が多いけれど、実際やってる数は男女で
そんなに差はない、いや下手をしたら女性の方が多いかもしれん。

だいたい浮気ってのは1人でできるもんやない。
もちろん浮気する奴が一番悪いと思うけど、浮気相手にやって責任はある。
女性は男性に「男の人はどうして浮気するの?」などと尋ねる前に、そういう女に
「どうして彼女がいる男の人とセックスするの?」と聞かなあかん。

浮気をすることを、カレーが好きでも毎日は飽きる、だから今日はラーメンを食べる、
とするなら、浮気相手になることは、他所様のカレーを勝手に食べるということや。

他所様のカレーを勝手に食べる人がおらんくなったら、浮気は減るに違いない。
[PR]

by yama_pika | 2005-04-19 23:40 | ひと
2005年 04月 16日

論理と感情は対立する概念か

論理と感情は両立します

例えば、「お前のそういうとこがあかんねん」と指摘されて、むかついたとする。
そこで、殴るやとか、泣くやとか、そいつとの関係を切るだとか、そういう風に感情を
即行動に移すことは子供のすることで、大事なことはなんでむかついてるかを
考えることで、その為には論理が必要になってくる。

言うてること自体がむかつくのか、言い方がむかつくのか、そいつに言われたから
むかつくのか、ほんまのことを言われて言い返せないもどかしさから出た怒りなのか、
あるいは全く別のことで機嫌が悪かっただけなのか、むかついてることよりも、なんで
むかついてるのか、そのなんでの部分としっかりと向き合うってことが、自分に正直に
生きるってことやと僕は思う。

ただ感情が論理よりも下かっていうとそんなことはなくて、例えば子供を産むことなんか、
個人的な立場からすると、メリットよりもデメリットの方が遥かに多い。

金はかかるし、NEETになるならまだしも、下手すりゃ犯罪者になる可能性やってある。
昔やったら労働力や老後の面倒を見てもらう役割もあったやろうけど、今はそれもない。
論理的に考えたら、子供なんて産めるわけない。

僕を含めて人間ってのは、100年先200年先のこと、あるいは国家的視野になって
物事を考えることはできないと思ってて、そんな人間が論理だけを追求していけば、
少子化だとか環境問題だとかで、そのうち人類は滅びるかもなんて思ったりする。

100年後地球がどうにかなったとしても、その頃には死んでる僕らには関係ない。
でも、「やっぱりそれはあかんやろう」っていう感情があって、ただ、地球を守らなあかん
って言うてるだけでは意味がなくて、その想いを実現させるために論理が必要になる。

そう考えていくと、感情と論理は決して対立するもんやなくて、どちらも人が生きる上で
欠かせないものやと僕は思ってる。
[PR]

by yama_pika | 2005-04-16 01:51 | ひと