カテゴリ:よのなか( 19 )


2005年 06月 02日

自殺は罪

ネット利用の集団自殺急増、中2少女や50代男性も

 また、今年3月には、神奈川県から家出をした中学2年の14歳の少女が、大学生らとともに栃木県内で自殺しているのが見つかったほか、愛媛県内では50歳の男性がネットで知り合った女性と自殺している。

 こうした状況に警鐘をならすため、2003年3月に山梨県内で20歳代の男女4人が起こした自殺未遂事件で、同県警は、4人をそれぞれ他の3人に対する自殺ほう助容疑で書類送検し、「集団自殺は違法行為」との認識を明確に打ち出した。

 今年4月には富山県警が、3人のうち、生き残った20歳代の男2人を同容疑で逮捕している。


たまたま生き残った人だけ犯罪者ってのが納得できん。
それやったら死んだ人も、被疑者死亡で起訴すべきやろう。
そして集団自殺が違法行為なら、当然、単身自殺も違法行為でないとおかしい。
もちろん違法行為やからって死ぬのを止める自殺志願者なんぞおらへんはず。

別に自殺を肯定する気はないけども、彼らを犯罪者扱いして自殺がなくなるとは思えん。
学校、企業、家庭、色んなとこに問題があるわけで、そこを何とかせなあかんと思う。
まぁ、自己責任のこの時代、お前らなんぞの為に、俺の貴重な金と労力を使えるか、
死にたかったら勝手に死ね、ってのが世間の本音かもしれんけど。

余談やけど、イジメ傍観者の死んだらあかん発言ほど、ムカツクもんはない。
[PR]

by yama_pika | 2005-06-02 17:30 | よのなか
2005年 05月 23日

ヘルパーさんの4割がセクハラの被害にあってるそうなんですが

Yahoo!ニュース - 河北新報 - セクハラ ホームヘルパー4割被害 急がれる防止策

身体障害者や高齢者らから、セクハラを受けた経験のあるホームヘルパーが4割近くにも上ることが、山形県中山町の社会福祉士の調査で明らかになった。介護現場でセクハラが頻発していることは以前から指摘されていたが、「密室の出来事」とあって表面化しにくいのが実情だ。上司に相談しても、まともに取り合ってもらえず、泣き寝入りを強いられることが多いことも分かり、高齢化社会を支えるヘルパーたちの悩みが深刻になっている。

                         ~中略~

利用者の自宅は容易に「密室空間」となる。被害に遭ったホームヘルパーは利用者への嫌悪感、恐怖心がぬぐい去れない


なんつーか、弱者の立場を利用して悪さするタチの悪い奴がおるなと思って読んでたら、
気になる一文があった。

直接の被害者215人の内訳(複数回答)は「性的にからかわれたり、みだらな冗談を言われた」が20%で最多。次いで「必要ない性的な話題を質問された」(17%)、「体をしつこく眺め回されたり、必要もないのに触られた」(15%)など。セクハラの行為者は「指導教員以外の教員」(34%)が最多だった。


冒頭では身体障害者と高齢者、つまり被介護者からヘルパーの4割がセクハラを受けたと
書いてあるのに、一番多くセクハラをしたのが教員ってのはどういうことやろう?
身体障害者と高齢者にセクハラをされた人が合わせて4割いて、それとは別で、教員に
セクハラをされた人が3割強いるってことやろうか?

取り合えずヘルパーさんが被害にあってるってことはわかるんやけど、被介護者だけが
加害者なんか、そうじゃないんかが、よーわからへん。
[PR]

by yama_pika | 2005-05-23 02:13 | よのなか
2005年 05月 10日

マスコミもあかん

今日はちょっとマスコミを非難してみる。
まぁ、ヤクザもどきの馬鹿記者は置いとくとして。

過密ダイヤだとか、ATS未設置だとか、日勤教育だとか、JR西日本に問題があると
僕は思うけど、同時に運転手の資質にも問題があった可能性があるわけで、
死者に鞭打つようで気がひけるかもしれんけど、その辺りをマスコミが取り上げない
っていうのは、ちょっとひっかかる。おそらく視聴者からの抗議を恐れてのことやろう
けども、それでも伝えるべきことは伝えるってのがマスコミの役割とちゃうやろうか?

とういうか、宴会やとかボーリングやとかくだらんことを取り上げてるせいで、もっと
重大な何かが見過ごされてる気がして怖い。

まぁ、なんつーか、僕たちはJR西日本を見て反面教師にせなあかん気がする。
それやのに自分は関係ないみたいな感じになりつつあったんで、その辺は反省。
JR西日本の責任を追及することも必要なんやけど、今後同じような事故が起こらん
ようにするには僕ら自身がどうすればいいかを、考えていく必要があると思う。
[PR]

by yama_pika | 2005-05-10 01:11 | よのなか
2005年 05月 09日

JR擁護派にひとこと言ってみる

なんつーか、ブログ界ではJR非難派とJR擁護派にわかれて、議論っぽいことを
しているようやけども、ちょっと気になるのが、JR擁護派は実はアンチマスコミ派
じゃないかってこと。

JRに責任がないから擁護しているってよりも、記者の偉そうな態度だとか、宴会
だとかボーリングだとか、単に空気読めないバカがいるってだけのことを、大げさに
放送する間抜けさだとか、そういうマスゴミがむかつくんで、敵の敵は味方だってな
感じで、JRを擁護している人がけっこういるんじゃないかと思っている。

国民がスピード、安さを求めた結果、このような事故が起きたわけやから、国民に
責任があるって意見。確かに国民がそういうもんを求めてたことは事実やろう、
ただ、じゃ客が無料にしてくれって言うたらするんかって話で、結局はJR西日本が
儲けたいからそうしただけのことで、しかも最終的にどうするかはJR西日本が決める
ことやし、大本の責任はJR西日本にあるのは間違いない。

だいたい国民に責任があるって言うんやったら、なんで被害者とその家族のために
寄付をしようって声が出てこんのやろう?国民に責任があるなら、当然被害者に対する
賠償金を払う義務があるわけで、てめえが悪いと思ってるんやったら、ブログでそういう
呼びかけをしたらええんちゃうの?

それとどこか忘れたけど、トヨタの造った車で何十万人もの人が死んでるんやから、
JR西日本よりもトヨタを糾弾すべきやって書いてたブログがあったけど、車自体に欠陥が
あったんやったらともかく、そうじゃないんやったら事故を起こしたのは車を運転してた奴の
責任やろう、どう考えても。

トヨタは車を造る企業であって、車の安全性にのみ責任を持てばいいわけで、その一方
JRは車両を造る企業であると同時に、運行させる会社でもあるわけやから、その両方の
安全性に責任を持つ必要があるわけ。だから自動車事故と列車事故を同列に語るのは
意味が無い。

それから、数分遅れただけでキレル馬鹿がおる、だからこんな事故が起きるって言うけど、
確かにそういう馬鹿はおるけど、それはごく少数やろう。だいたいクレームをつけられへん
企業がこの世のどこに存在するって言うねん。仮に医者が世間に避難されるのを恐れて
医療ミスを隠蔽したとしても、怒られるんは嫌やもんな、しゃーないわ、なんて言うつもり
ですか?

ただね、こーいうのはいかんね、まったく。
あーいうのは単に憂さ晴らしがしたいだけで、被害者のこととか、どうすれば事故を防止
できるとかは、どうでもいーんやから。
[PR]

by yama_pika | 2005-05-09 10:17 | よのなか
2005年 05月 07日

競争を否定されることに対する違和感

内田氏の希望格差社会というエントリーに対する荒井氏の反論に対するちょっとした疑問。

まず、snusmumrik氏が荒井氏の反論に対して以下の疑問を投げかけている。

対して、荒井さんも結論部分では「競争社会=システム」に対して戦う、という宣言をしていらっしゃる。その結果、自分も「競争を降りる=強者たり得ない」だろうとしている。山田氏や内田氏と言っていることは同じように思うのだが、何が違っているのだろう。


これに対する荒井氏の反論は
例えば好きな女がいて、なんらかの理由でその女を諦めなければならないという状態と、他に気になる女ができたために今まで好きだった女に無関心になってしまう状態、との間と同じぐらいの差があると思う。


さらに荒井氏はこのように述べている。
私が考える前向きな提言とは、このように危険ではあるが、誰にも「諦めろ」などとは言わない前向きな、そしてそのあり方がそのまま「競争」のシステムに疑問符を突きつけるような一つの生き方を示すことなのである。

これらの意見を聞いてもやっぱり内田氏と荒井氏の意見の違いがわからへん。

僕は競争というシステムには弊害があると思うし、そこから降りる生き方もありやと思う。
ただ競争を全面否定して、それに乗らない生き方の素晴らしさを力説してる荒井氏を
見ると、遠まわしに「諦めろ」と言うてるように思えるんやけど、違うんやろうか?

競争から降りた人たちをバカ呼ばわり(荒井氏曰く)し、それを残すことを前提としている
内田氏と、競争にしがみついている人を滑稽と言い、それを排除することを前提としている
荒井氏と、どちらにも外部の異質なものに対する親和性は感じられへん。

競争というシステムを全面否定することは、人は一旦そこに組み込まれたら、健全な
競争などできるわけがなく、どんなに汚い手を使ってでも勝利を得ようとする、そういう
本質を持った生き物やと認めることになる。

そして僕にはその考えを否定することはできへん。
さらにその本質が教育ではどうしようもないもので、それが無視できないほど社会を
歪めているとしたら、やっぱり競争というシステムを排除するしかないようにも思える。

と、散々偉そうなこと言うたけど、引きこもりの僕がそれを言うのもなんか妙な感じがする。
僕は人と争うことは苦手で、競争して一番になろうと思わへんし、なれるとも思ってない。
でも、もしそれなりの能力と根性があったら、そういう生き方をしてみたいという気もする。
そしてそれが競争を否定されることに対する違和感を生じさせているのかもしれへん。

おまけにそれは荒井氏の嫌いな「後ろ向き」なもので、内田氏と同じように、荒井氏を
苛立たせてしまう気がして、トラックバックをするかどうか非常に悩んだわけやけども、
せっかく書いたわけやし、取り合えずトラックバックしてみることにする。
[PR]

by yama_pika | 2005-05-07 16:11 | よのなか
2005年 05月 02日

企業努力

ダイヤ至上主義、コスト至上主義が列車事故を引き起こしたという
マスコミの論調に対して、異議を唱えてる人がいる。

確かにダイヤを守ることは鉄道会社としては当然のことやし、乗客もそれを望んでる。
問題なんは、一つのミスで全てがガタガタになってしまうような超過密なダイヤを
組んだことやと僕は思う。もちろんそれに疑問を持たなかった国民にも責任はある。

それと、スピードアップや車体の軽量化でコストカットすることは企業努力やから、
それをもってJRWを責めることは間違ってるって言う人もいるようやけど、
それやったら、安価やけど安全性の低い原材料を使って価格を下げることも
企業努力ってことになるんちゃうの?
それで病気になったら、それは企業の責任やろう?

そういう消費者を危険に晒すものが企業努力やとは僕は思わへん。
努力やから仕方ないってのはどう考えても間違ってる。
[PR]

by yama_pika | 2005-05-02 00:43 | よのなか
2005年 04月 29日

一利用者としてJRWに言いたいこと

[R30]: JR事故が経営者の責任じゃないならいったい誰の責任だというのか

R30さんがPJニュースの責任は国民にあるって記事に対して、何でもかんでも国民の
せいにすんなよ、コラ、とのこと。

ま、確かに国民が安さ、速さ、正確さを求めてたのは事実やろうけど、そういうもんには
限界があるわけで、もっと別のとこで勝負、ATMを設置するとかマイレージ導入するとか、
僕のつたない頭ではそんなことぐらいしか思いつかへんけども、JR西日本の経営陣の
みなさんは、優秀な頭脳をきっとお持ちのことでしょうから、もっと頭使え。

そもそも何でもかんでも客のニーズに応えようとするのが間違ってて、どうやっても
無理なことはあるわけで、それを伝えた上で、ニーズの先にあるものを提供するのが
企業の役目やと、無職の僕は思うのですが、違いますか?

それからPJニュースがクレームに追い詰められた会社とJRWを称してたんやけど、
確かに数分遅れただけで文句いうバカがおるのは事実やけども、クレームが怖くて
客を危険に晒すのはバカを通り越して、頭のネジが2,3本抜けてるとしか思えん。

で、R30さんが南谷会長はJR西日本会長と関経連副会長の座を降りろって件に関して、
辞めることが責任を取ることになるのかって、反論してる人がおる。

その反論には僕も同感なんやけど、置き石説で自社の責任を回避しようとしたJRWの
現経営陣に、事故の原因究明、今後の事故防止のためのシステムの改善ができると
考えている人がおったら、是非とも手を上げて欲しい。

どの道責任なんぞ取る気ないんやから、とっとと解任して、今の体制を問題視している
優秀な内部の人間(おらんかったらどうしよう)を頭に据えて一からやり直してくれた方が、
一利用者としては望ましいと思うんですが、どないでしょう?
[PR]

by yama_pika | 2005-04-29 06:55 | よのなか
2005年 04月 21日

困ったときの「レイシスト」コール

朝日新聞のワールドくりっくというコラムに以下の文章が掲載されていた。

アフリカの多くの国で、統治の光景は寒々しい。
ワイロばかり要求する役人、汚職付けの政治家。
治安は乱れ、経済は停滞する。
その中で大衆は、植民地時代と変わらぬ貧しさを強いられている。
大衆と接しているNGOや国連関係者は将来を懸念する。
思い余って失政や腐敗を指摘することがある。
そんなとき返ってくるのが「レイシスト!」コールだ。
外国人は黙ってしまう。
批判を封じる最高の文句なのである。


「レイシスト」とは「差別主義者」のこと。
要する事実を指摘しているにもかかわらず、それが自分にとって都合の悪い
ことの場合、それを差別やと言うて、問題を摩り替えてるわけや。

こういうことは珍しいことやない。
日本人特有のものかどうかはわからんけど、弱者に対して批判をすると、なんちゅう
酷いことをするんや、って非難されることが少なくない。

強者が絶対正しいっていうのは間違ってるけど、でも、弱者が全てにおいて正しい
というのも間違ってる。

理不尽な差別を受け続けていたら、ちょっとでも批判的なことを言われると、
その人を敵と見なしてしまうのも無理のないことなんかもしれへん。
でも問題点を指摘することと、差別は違うってことを、忘れたらあかん。
[PR]

by yama_pika | 2005-04-21 04:59 | よのなか
2005年 03月 20日

安楽死センター

NEETみたいに働きもせんと親の金でグータラしてる奴なんぞ生きてる価値あらへん。
そんな奴らの為に俺らの税金使うなんてとんでもない。
NEETなんぞ死んだらええねんって考えてる人はわりかし多いように思える。
でNEETの中にも死んだ方が楽やんなぁと考えている人は多々いるはず。

そういうわけで安楽死センターを作ったらどうやろうか。

ビルから飛び降りるとか、電車に飛び込むとか、そういう迷惑な死に方されるぐらいなら、
指定された場所で薬でキレイに死んでくれた方が後始末も楽でええやろう。
それから死ぬ前にドナー登録をしてもらって、使えるものは移植する。

そうしたら死にたい人は死ねるし、生きたい人は生きられるし、国は無駄な金を使わずに
済むし、万事上手くいくと思うんやけども、どないでしょう?
[PR]

by yama_pika | 2005-03-20 06:10 | よのなか
2005年 03月 19日

ぶっちゃけどうでもええやん

ライブドアとフジテレビの攻防はおもろい。
なんでおもろいかっていうと、僕には全く関係ないからや。
関係ないから笑っていられる。
当事者は顔が引きつりっぱなしやろうけど。

仮にフジテレビがライブドアに買収されたとして困るんは、フジテレビの社員と、
そこでレギュラー持ってるタレントぐらいなもんやろう。
正直それ以外の人間は別に困ることなんかあらへん。
後はせいぜい、次はうちかもってビクついてる同業者の方々やろうけども、
堀江さんみたいな人はそうそう出てくるとは思われへん。
あ、でも堀江さんが上手くいったらどうなるかわからんね。

んで、メディアとしての公共性が失われるとか言うてる人がいるけど、そんなもん
ほんまにあるんか疑問やし、仮にライブドアフジテレビが偏向報道したとしても、
それをそのまま鵜呑みにするほど視聴者はアホちゃうやろう。
そんなアホみたいな報道してたら視聴者にそっぽ向かれることぐらい誰でもわかる。
いや、むしろバラエティとして視聴率が上がるかもしれんけども。

だいたいフジテレビってバラエティとドラマでもってる局やと思うんやけど、気のせい?
ま、ぶっちゃけどうでもいいってのが僕の本音ですな。
[PR]

by yama_pika | 2005-03-19 19:58 | よのなか