ヤマピカリャーってなんなん

yamapika.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:めでぃあ( 6 )


2005年 04月 27日

メディアを自由にさせてええの?

日本テレビのザ・ワイドで、先日のJR福知山線列車事故で亡くなられた方の
お通夜の映像が流れてたんやけど、意味わからん。

友人を亡くして泣いてる女子大生にマイクを向けてたけど、意味わからん。

どういう意図であーいう映像を流してるんかが、僕にはわからん。

この人たちはかわいそうな人たちなんです、って訴えたいんやろうか?
その人たちはそういう風に思って欲しいんやろうか?
その人たちはテレビに出て、悲しさ、悔しさを訴えたいんやろうか?

なんで静かに泣かせてあげるってことができんのやろうか?

メディア規制に反対とか言うてる人おるけど、メディアを自由にさせてええの?
メディアに自制心なんぞないと思ってるんは、僕だけやろうか?
[PR]

by yama_pika | 2005-04-27 14:51 | めでぃあ
2005年 04月 26日

事故の被害者や家族に配慮して

NHKなど、鉄道関連番組の放送延期

NHKと毎日放送が、JR福知山線脱線事故の被害者と家族に配慮して、
鉄道関連番組の放送の延期を決めたらしい。

交通事故でなくなった人を配慮して、車関連の番組を延期したなんて話は
聞いたことがない。
虐待を受けた人に配慮して、ドラマからそのようなシーンをカットしたなんて
話は聞いたことがない。
ヤミ金に苦しめられている人を配慮して、ミナミの帝王の放送を取りやめた
なんて話は聞いたことはない。

なんでこういう時だけそんな風に気を使うのかがわからへん。
しかも単なる鉄道番組で、事故のシーンがあるわけでもないやろうに。
朝から晩まで事故の映像を流される方が、よっぽど被害者には堪えるはずや。

事故直後の被害者の何人かが、マスコミからインタビューを受けてた。
落ち着いてインタビューに答えてた人もおったけど、中にはパニック状態で、
言葉が上手く出てこない人もおった。
僕には彼が、レポーターに「何か話してくださいよ」という無言の圧力をかけられて
苦しんでいるように思えた。

新潟中越地震の時も、友人を亡くした小学生の女の子にマイクを向けてたバカが
おったけど、マスコミにはそういう配慮は微塵も無いらしい。
[PR]

by yama_pika | 2005-04-26 05:16 | めでぃあ
2005年 04月 22日

アウトプットこそ厳しく判断

内田樹の研究室:メディア・リテラシーについて

インプットされた情報に対する判断よりも、アウトプットする情報に対する判断の方が
重要ではないかとのこと。

「お前のため」ってのはたいていの場合、「自分のため」で、いざとなったら「お前のせい」
になる、とっても都合のいい言葉ってことに気づいてない人は多いね。

何を言うかよりも、誰が言うかが大事やと、山田ズーニーさんは言うてたけど、
その誰かはたぶんアウトプットに対するメディアリテラシーが高い人なんやろう。

要するに自分の言動に責任を持てってことなんやろうけど、マス・メディアに関わらず、
それができてない大人は多い。子供に偉そうなこと言うてるわりには。
[PR]

by yama_pika | 2005-04-22 05:02 | めでぃあ
2005年 03月 30日

教えてください

少女家出事件に見えるネット社会の功罪 - livedoor ニュース


少子化により、親が子供一人にかける教育費がうなぎのぼりに上がっている。幼稚園からの英会話教室や有名幼稚園に入る為の進学教室等・・・。特に母親達はまるで、ファッションのように競い合いをしている。しかし、ある日突然、自分の子供が自分の思うとおりに成らなかった瞬間、今度は放置する。子供は元々、親の思うとおりに育つはずが無いもので、逆に思うように育った方が怖いのである。


教えてください。
上に書いてあることとネットに何の関係があるか、どなたか教えてください。
僕の稚拙な脳みそではどう考えても理解できません。

そもそも、家出した少女がネットをやっていたなど、僕は初めて知りました。
僕の稚拙な検索力ではどうやっても、それを見つけることができませんでした。

武中さん、ご多忙の中、真に申し訳ないのですが、どちらでその情報を手に
入れられたのか、是非とも私めに教えて頂けないでしょうか?

最後に、ブログとライブドアのパブリックジャーナリズムの違いがよくわかりません。
ご存知の方がいらしたら、申し訳ないのですが、お教えて頂けないでしょうか?
[PR]

by yama_pika | 2005-03-30 04:10 | めでぃあ
2005年 03月 26日

ブログ時評「名誉毀損」疑惑

『言論江湖』「ブログ時評」という論理破たん(上) - livedoor ニュース

ライブドアPJニュースの記者さんがブログ時評のこのエントリーに書いてあることが
名誉毀損やと噛み付いてる模様。
で、その名誉毀損にあたるという部分がこれ。

・ニッポン放送株を電撃取得し、フジテレビ系列メディアの支配でも
 目論むのかと世情お騒がせなライブドア
・マネーゲームの野望、その一翼を担うニュース部門
・ライブドアという出自自体が・・・欠陥

こういう記事を読んで読者がライブドアPJニュースの社会的評価が低下したらなら、
それは名誉毀損だと記者さんは言うてるみたいやけども、そんなに読者はバカなん?
団藤さんの言うことをそっくりそのまま鵜呑みにするほど読者はバカですか?

確かにいい気分はせんやろうけど、取り立てて騒ぐことちゃうでしょ。
ていうかデーブ・スペクターの方がもっときついこと言うてるし、しかもテレビで。
社会的評価がそんなに心配やったら、そっちをどうにかせなあかんやろ。

だいたい名誉毀損云々を言うなら、堀江さんの「テレビ(か新聞か忘れたけど)なんて
みんな嘘ですよ」って発言の方がよっぽどそれっぽが気がする。

こういうのはブログで書くか、2ちゃんでスレ立てるかした方がいいと思うんやけど、
そういうこと言うたら名誉毀損やと叩かれるかもしれんから、やめとこ。
[PR]

by yama_pika | 2005-03-26 02:47 | めでぃあ
2005年 03月 23日

情報の確かさとその保証

ガ島さんのとこで、情報の確かさをどう担保するのかについてちょこっと書かれてあったけども、
ある特定の人物なり組織なりがそれをやれるかというと、少しばかり疑問がある。

別に今更言うほどのことちゃうけど、真理を司る神様みたいな人がおって、これは合ってる、
それは違う、みたいなことはできへんわけやから、情報は間違ってるかもしれへんっていう
前提に立って、色んな視点で書かれた記事を読んで、多角的に物事を判断せなあかん。

ただこれだけ情報が氾濫してると、それは難しいし、めんどくさい。
だから何かに確かさを保証してもらおうとするのかもしれへん。

だとすると、参加型ジャーナリズムの中にも、既存メディアのようなものができる可能性がある。
けど既存メディアを絶対視することと、それ以外の何かを絶対視することは同じことやろうし、
たぶんそれは参加型ジャーナリズムとやらを提唱してる人が望んでることやないはず。

まぁ、作り手だけやなくて、受け取り手の質も要求される時代になったということやろうか。
[PR]

by yama_pika | 2005-03-23 03:40 | めでぃあ