ヤマピカリャーってなんなん

yamapika.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2005年 04月 29日

一利用者としてJRWに言いたいこと

[R30]: JR事故が経営者の責任じゃないならいったい誰の責任だというのか

R30さんがPJニュースの責任は国民にあるって記事に対して、何でもかんでも国民の
せいにすんなよ、コラ、とのこと。

ま、確かに国民が安さ、速さ、正確さを求めてたのは事実やろうけど、そういうもんには
限界があるわけで、もっと別のとこで勝負、ATMを設置するとかマイレージ導入するとか、
僕のつたない頭ではそんなことぐらいしか思いつかへんけども、JR西日本の経営陣の
みなさんは、優秀な頭脳をきっとお持ちのことでしょうから、もっと頭使え。

そもそも何でもかんでも客のニーズに応えようとするのが間違ってて、どうやっても
無理なことはあるわけで、それを伝えた上で、ニーズの先にあるものを提供するのが
企業の役目やと、無職の僕は思うのですが、違いますか?

それからPJニュースがクレームに追い詰められた会社とJRWを称してたんやけど、
確かに数分遅れただけで文句いうバカがおるのは事実やけども、クレームが怖くて
客を危険に晒すのはバカを通り越して、頭のネジが2,3本抜けてるとしか思えん。

で、R30さんが南谷会長はJR西日本会長と関経連副会長の座を降りろって件に関して、
辞めることが責任を取ることになるのかって、反論してる人がおる。

その反論には僕も同感なんやけど、置き石説で自社の責任を回避しようとしたJRWの
現経営陣に、事故の原因究明、今後の事故防止のためのシステムの改善ができると
考えている人がおったら、是非とも手を上げて欲しい。

どの道責任なんぞ取る気ないんやから、とっとと解任して、今の体制を問題視している
優秀な内部の人間(おらんかったらどうしよう)を頭に据えて一からやり直してくれた方が、
一利用者としては望ましいと思うんですが、どないでしょう?
[PR]

by yama_pika | 2005-04-29 06:55 | よのなか
2005年 04月 27日

メディアを自由にさせてええの?

日本テレビのザ・ワイドで、先日のJR福知山線列車事故で亡くなられた方の
お通夜の映像が流れてたんやけど、意味わからん。

友人を亡くして泣いてる女子大生にマイクを向けてたけど、意味わからん。

どういう意図であーいう映像を流してるんかが、僕にはわからん。

この人たちはかわいそうな人たちなんです、って訴えたいんやろうか?
その人たちはそういう風に思って欲しいんやろうか?
その人たちはテレビに出て、悲しさ、悔しさを訴えたいんやろうか?

なんで静かに泣かせてあげるってことができんのやろうか?

メディア規制に反対とか言うてる人おるけど、メディアを自由にさせてええの?
メディアに自制心なんぞないと思ってるんは、僕だけやろうか?
[PR]

by yama_pika | 2005-04-27 14:51 | めでぃあ
2005年 04月 26日

事故の被害者や家族に配慮して

NHKなど、鉄道関連番組の放送延期

NHKと毎日放送が、JR福知山線脱線事故の被害者と家族に配慮して、
鉄道関連番組の放送の延期を決めたらしい。

交通事故でなくなった人を配慮して、車関連の番組を延期したなんて話は
聞いたことがない。
虐待を受けた人に配慮して、ドラマからそのようなシーンをカットしたなんて
話は聞いたことがない。
ヤミ金に苦しめられている人を配慮して、ミナミの帝王の放送を取りやめた
なんて話は聞いたことはない。

なんでこういう時だけそんな風に気を使うのかがわからへん。
しかも単なる鉄道番組で、事故のシーンがあるわけでもないやろうに。
朝から晩まで事故の映像を流される方が、よっぽど被害者には堪えるはずや。

事故直後の被害者の何人かが、マスコミからインタビューを受けてた。
落ち着いてインタビューに答えてた人もおったけど、中にはパニック状態で、
言葉が上手く出てこない人もおった。
僕には彼が、レポーターに「何か話してくださいよ」という無言の圧力をかけられて
苦しんでいるように思えた。

新潟中越地震の時も、友人を亡くした小学生の女の子にマイクを向けてたバカが
おったけど、マスコミにはそういう配慮は微塵も無いらしい。
[PR]

by yama_pika | 2005-04-26 05:16 | めでぃあ
2005年 04月 25日

競争ってどうなんやろう

競争が社会を駄目にした。
そういう考え方がある。

僕は競争そのものよりも、競争に対する心構えが原因やと思っている。
どんな手段を使ってでも勝てばいいとか、敗者はクズだとか、そういう思想や
それに基づく行動が、社会を冷たくつまらないものにしたと思っている。

だから競争が悪いっていうのは、赤ちゃんは何でも口に入れたがるものやから、
赤ちゃんの周りに小さいものを置いたらあかんっていうのと同じで、人間ってのは
利己的な差別主義者やから、競争なんてさせたらあかんって言うてることに
ならへんやろうか?

ただだからと言って、競争に賛成できるもんでもない。
たとえ競争そのものが悪くないとしても、それが人間の負の部分を促進させると
したら、やっぱり競争はよくないってことにならへんやろうか?

もちろん競争にもいい面はあるんやろうけど、ほんまにプラスの方が多いんやろうか?
ごく一部の人間が競争のプラス面の恩恵を受けていて、マイナス面は残りの大多数の
人間が背負ってるんとちゃうやろうか?
そうまでせなあかんほど、競争で得られるもんは大きなものなんやろうか?

正々堂々やれば問題ないって思うんやけど、そもそも人間ってのは正々堂々とした
生き物なんやろうか?
汚い手を使って勝っても嬉しくないっていう人は、ほんまはごくわずかしかおらへんのと
ちゃうんやろうか?

どんな手を使ってでもだとか、差別するっていうのは、先天的なものなんやろうか?
それとも後天的なものなんやろうか?
もし人間はどうやっても利己的な差者別主義者としてしか存在し得ないとして、それが
大多数に痛みを負わせるとしても、競争はするべきなんやろうか?
[PR]

by yama_pika | 2005-04-25 06:24 | ぎもん
2005年 04月 22日

アウトプットこそ厳しく判断

内田樹の研究室:メディア・リテラシーについて

インプットされた情報に対する判断よりも、アウトプットする情報に対する判断の方が
重要ではないかとのこと。

「お前のため」ってのはたいていの場合、「自分のため」で、いざとなったら「お前のせい」
になる、とっても都合のいい言葉ってことに気づいてない人は多いね。

何を言うかよりも、誰が言うかが大事やと、山田ズーニーさんは言うてたけど、
その誰かはたぶんアウトプットに対するメディアリテラシーが高い人なんやろう。

要するに自分の言動に責任を持てってことなんやろうけど、マス・メディアに関わらず、
それができてない大人は多い。子供に偉そうなこと言うてるわりには。
[PR]

by yama_pika | 2005-04-22 05:02 | めでぃあ
2005年 04月 21日

困ったときの「レイシスト」コール

朝日新聞のワールドくりっくというコラムに以下の文章が掲載されていた。

アフリカの多くの国で、統治の光景は寒々しい。
ワイロばかり要求する役人、汚職付けの政治家。
治安は乱れ、経済は停滞する。
その中で大衆は、植民地時代と変わらぬ貧しさを強いられている。
大衆と接しているNGOや国連関係者は将来を懸念する。
思い余って失政や腐敗を指摘することがある。
そんなとき返ってくるのが「レイシスト!」コールだ。
外国人は黙ってしまう。
批判を封じる最高の文句なのである。


「レイシスト」とは「差別主義者」のこと。
要する事実を指摘しているにもかかわらず、それが自分にとって都合の悪い
ことの場合、それを差別やと言うて、問題を摩り替えてるわけや。

こういうことは珍しいことやない。
日本人特有のものかどうかはわからんけど、弱者に対して批判をすると、なんちゅう
酷いことをするんや、って非難されることが少なくない。

強者が絶対正しいっていうのは間違ってるけど、でも、弱者が全てにおいて正しい
というのも間違ってる。

理不尽な差別を受け続けていたら、ちょっとでも批判的なことを言われると、
その人を敵と見なしてしまうのも無理のないことなんかもしれへん。
でも問題点を指摘することと、差別は違うってことを、忘れたらあかん。
[PR]

by yama_pika | 2005-04-21 04:59 | よのなか
2005年 04月 19日

他所様のカレーを勝手に食べる人

ニートでひきこもりの僕には全く無縁の話なんやけども浮気について
少しばかり考えてみる。

「どうして男の人は浮気するの?」
こういう男女差別発言をする女性の気が知れん。
女の人やって浮気するのに、なんでこういうセリフが出てくるんかがわからん。
戯言を言うてる暇あったら、不倫を婚外恋愛などと言ってる馬鹿を何とかしてほしい。

これは僕の主観なんで正しいかはわからんけど、男よりも女の方が嘘が上手く、
勘もいい。だから、ばれる数は男の方が多いけれど、実際やってる数は男女で
そんなに差はない、いや下手をしたら女性の方が多いかもしれん。

だいたい浮気ってのは1人でできるもんやない。
もちろん浮気する奴が一番悪いと思うけど、浮気相手にやって責任はある。
女性は男性に「男の人はどうして浮気するの?」などと尋ねる前に、そういう女に
「どうして彼女がいる男の人とセックスするの?」と聞かなあかん。

浮気をすることを、カレーが好きでも毎日は飽きる、だから今日はラーメンを食べる、
とするなら、浮気相手になることは、他所様のカレーを勝手に食べるということや。

他所様のカレーを勝手に食べる人がおらんくなったら、浮気は減るに違いない。
[PR]

by yama_pika | 2005-04-19 23:40 | ひと
2005年 04月 16日

乙部綾子のお仕事日記ってどうなん?

ライブドアの広報さんがブログをはじめた模様。

乙部綾子さんのブログ と 広告効果 | ∞最前線通信

広告主が、「ウチの商品は、いいですよ!」とPRするのに比べて、
乙部綾子さんのようにカッコいい方が「私が使ってみましたが、
すごくいいですよ」と書かれたほうが、商品の魅力は高まると思います。

なぜかというと、それを読んでいる方が自分がその商品を利用している
かっこいい姿(体験 ~エクスペリエンス)を想像しやすいからです。

 また、メジャーなタレントがテレビで商品を使ってる姿よりも、乙部さんが
ブログで商品を使っている姿のほうがユーザーにとって身近に感じ、
より自分の体験を想像しやすいとも言えるでしょう。


なんの利害関係のない第三者が「これいいですよ」って言うんならわかるんやけど、
当然ライブドアには広告収入が入るわけやから、実質、広告主が宣伝しているのと
何が違うんかがよーわからん。

彼女も女性読者を増やしたいって言うてるけども、そもそも根本的な問題として、
乙部さんって女性に好かれてんの?

そういえば、ananの嫌いな男ランキングで堀江さんが確か8位に入ってた。
嫌いな男の身近にいる女って、女性から見てどうなんやろう?

いっそのことターゲットを男性に絞って、写真集やらDVDやらを売り出した方が
よっぽど儲かると思う下世話な人間は僕だけでしょうか?
[PR]

by yama_pika | 2005-04-16 15:44 | ねっと
2005年 04月 16日

論理と感情は対立する概念か

論理と感情は両立します

例えば、「お前のそういうとこがあかんねん」と指摘されて、むかついたとする。
そこで、殴るやとか、泣くやとか、そいつとの関係を切るだとか、そういう風に感情を
即行動に移すことは子供のすることで、大事なことはなんでむかついてるかを
考えることで、その為には論理が必要になってくる。

言うてること自体がむかつくのか、言い方がむかつくのか、そいつに言われたから
むかつくのか、ほんまのことを言われて言い返せないもどかしさから出た怒りなのか、
あるいは全く別のことで機嫌が悪かっただけなのか、むかついてることよりも、なんで
むかついてるのか、そのなんでの部分としっかりと向き合うってことが、自分に正直に
生きるってことやと僕は思う。

ただ感情が論理よりも下かっていうとそんなことはなくて、例えば子供を産むことなんか、
個人的な立場からすると、メリットよりもデメリットの方が遥かに多い。

金はかかるし、NEETになるならまだしも、下手すりゃ犯罪者になる可能性やってある。
昔やったら労働力や老後の面倒を見てもらう役割もあったやろうけど、今はそれもない。
論理的に考えたら、子供なんて産めるわけない。

僕を含めて人間ってのは、100年先200年先のこと、あるいは国家的視野になって
物事を考えることはできないと思ってて、そんな人間が論理だけを追求していけば、
少子化だとか環境問題だとかで、そのうち人類は滅びるかもなんて思ったりする。

100年後地球がどうにかなったとしても、その頃には死んでる僕らには関係ない。
でも、「やっぱりそれはあかんやろう」っていう感情があって、ただ、地球を守らなあかん
って言うてるだけでは意味がなくて、その想いを実現させるために論理が必要になる。

そう考えていくと、感情と論理は決して対立するもんやなくて、どちらも人が生きる上で
欠かせないものやと僕は思ってる。
[PR]

by yama_pika | 2005-04-16 01:51 | ひと
2005年 04月 05日

人生ってのはそんなもん

「努力しても報われないことだってあるんです」

なんてことを必死に訴えかける人がいるけども、ホリエモンみたいに努力が報われる
方が珍しく、努力の80%ぐらい(僕の勝手な推測やけど)は報われへんもんで、
そんな当たり前のことを声高に叫ぶこと自体がそもそもおかしい。

努力すればみんなが夢や希望を叶えることができる社会を作ろうじゃないか。
なんてことは、他人のそれを犠牲にしないと実現できない夢が存在する以上、無理。

じゃぁ、努力なんぞするべきでないんかってことになるけど、べき論で努力を語るのが
大きな間違いで、僕みたいな金も才能も運もない凡人が努力なしで成功することは
ないんやから、可能性が高かろうが低かろうが、やらなしゃーない。

努力は誰にでもできることやけど、努力には成果に繋がるものとそうでないものがある。
英語を勉強するためにフランスに行くような、そこまでの間抜けはおらんやろうけども、
それに近いようなことをやってる人は世の中にたくさんおる。
で、そういう人に限って、「一生懸命やってるのに」なんて戯言を口にする。

世の中には1の努力で100のもんを手にできる奴と、100の努力で1のもんしか手に
できへん奴がおって、成果に繋がる効率のよい努力ができるという才能の有無と、
それを磨く環境にあるかどうかが、その差を生み出してて、さらにそれがやる気の差
ってもんを生み出している。

とは言うものの愚痴ってみてもどうにもならんわけで、結果はもちろん機会も平等で
ないのが世の中ってもんで、格差があろうが希望がなかろうが、やるしかないってのが
人生ってもんで、それはあきらめかもしれんけども、お前が変わらなワシも変わらんって
言うてるよりも、例え今は問題があっても、そういうもんやと開き直って、しゃーないけど
やったるかって生きた方が、世の中も変わるような気がする。

って頭ではわかってるんやけど、なかなか実行に移せんわけですよ。
[PR]

by yama_pika | 2005-04-05 12:08 | ぐち